フォトリーディングした本の要点のマインドマップ化

FreeMind使おう会を立ち上げるきっかけになったのが、「フォトリーディング・ホール・マインド・システム」という速読法でした。フォトリーディングを日本に紹介した「あなたもいままでの10倍速く本が読める」という本の中で、フォトリーディングした本の要点をマインドマップにまとめることが、長期記憶に役立つと紹介されていました。

しかし、本の要点を手書きマインドマップでまとめるのは、なかなか時間がかかって、面倒です。そこで、もっと簡単にマインドマップを描けないかと探してみた結果、たどり着いたのがFreeMindでした。

実際、FreeMindでフォトリーディングした本の要点をまとめるのは、手書きマインドマップよりも簡単です。ある程度FreeMindのショートカットキーを覚えたら、手書きマインドマップよりもはるかに速いです。

フォトリーディング

本を読みながら、何色ものカラーペンや色鉛筆を使い分けるのは、あまり現実的ではありませんが、FreeMindなら上記の通り簡単です。FreeMindで描いたマインドマップをJPEGかPNGにエクスポートして、Evernoteなどのメモアプリに読み込んでおくと、スマートフォンやタブレットで読み返すのにも便利です。

関連記事

ロジックツリーの無料ツール(Windowsアプリ) 2021年08月26日
履歴書・職務経歴書の作成時の思考整理の事例 2014年02月12日
出版物の企画・構成の事例 2012年08月17日

FreeMindとは