XMindの基本的な使い方(2)

新しいマインドマップの画面が開いてから、中心トピック(FreeMindで言うルートノード)をダブルクリックします。

マインドマップを描く

トピックが編集モードに切り替わったら、テキストを入力してEnterします。

XMindのマインドマップ

中心トピックを選択した状態で、Tab(またはIns)キーを打つと、主トピック(FreeMindで言う1階層目のノード)が出ます。

トピックの追加

トピックを直列に伸ばすにはTab(またはIns)キー、並列に伸ばすにはEnterキーを打ちます。

トピックの追加

FreeMindの子ノードや弟ノードを伸ばすときと同じキー操作です。

トピックを修正するには、トピックをダブルクリックして編集モードにします。テキストを打ち直してEnterキーで確定します。

トピックの修正

トピック内で改行するには、トピックをダブルクリックして編集モードにしてから、改行したい位置でShift+Returnキーを打ち、Enterキーで確定します。

トピック内で改行

トピックを削除するには、トピックを選んでDelキーを打ちます。

誤操作をしたときに便利なのが、直前の操作を取り消す「アンドゥ機能」です。

操作の取り消し

直前の操作を取り消すには、Ctrl+Zキーを打ちます。

操作の取り消し

これで誤操作の直前の状態に戻ります。ちなみに、アンドゥを取り消してやり直す「リドゥ機能」もあります。Ctrl+Yキーでリドゥできます。

さて、このあたりで一旦マインドマップ保存しておきましょう。Ctrl+Sキーで保存画面を出します。保存先とファイル名を指定して「保存」します。

マインドマップの保存

Ctrl+Sキーは初めて保存するときだけ新規保存になりますが、2回目からは上書き保存になります。

次のページヘ...

関連記事

XMindの基本的な使い方(2) 2013年09月13日
XMindからFreeMindへのエクスポート 2013年09月13日
XMindの基本的な使い方(1) 2013年09月13日

FreeMindとは

新着情報

続きを読む...