FreeMindに独自アイコンを追加する

FreeMind 0.9.0からユーザが独自にアイコンを追加することができるようになりました。その方法は下記の通りです。

c:\Users\ユーザ名\.freemind ディレクトリを開いて、icons という名前のフォルダを作ります。

独自アイコンを追加する

Photoshopなどの画像加工ソフトで16×16ピクセルの大きさでアイコンを作り、PNG形式で保存します。

c:\Users\ユーザ名\.freemind\icons ディレクトリに上記のファイルを移動します。

独自アイコンを追加する

FreeMindを起動すると、画面左側のアイコンバーの一番下に独自アイコンが追加されます。

独自アイコンを追加する

なお、独自アイコンはローカルに保存されるため、独自アイコンを追加したPCでのみ使うことができます。

独自アイコンの表示

独自アイコンを使ったFreeMindファイルを別のPCで開いても、その部分は表示されません。

独自アイコンが表示されない

別のPCでも同じ独自アイコンを使うには、独自アイコンを使うすべてのPCに上記のカスタマイズを施す必要があります。独自アイコンを使ったファイルをだれかに送りたいときには、PDF等にエクスポートするとよいでしょう。

関連記事

クローンノードの使い方(その1) 2014年04月16日
FreeMindに独自アイコンを追加する 2014年05月01日
余白にメモ(線のないノード)を書き込む 2014年12月16日

FreeMindとは

新着情報

続きを読む...