マインドマップの文字を大きく印刷するには

FreeMindでマインドマップを書くと、用紙の縦横比よりも横長になる場合が多いです。

マインドマップの文字を大きく印刷するには

このようなマインドマップを「一枚に収める」設定で印刷すると、マインドマップ全体が縮小されて、文字が小さくなってしまいます。印刷時の縮小率を抑えるには、できるだけマインドマップの縦横比を用紙の縦横比に近づけます

まず「ツール」→「環境設定」→「環境」→「最大ノード幅」が初期値の「600」になっていたら「200」に設定してFreeMindを再起動しておきましょう。

マインドマップの文字を大きく印刷するには

こうするだけで、ノードに長い語句を書いても自動的に改行されるようになります。

改行または分割してノード幅を詰める

それでもマインドマップがまだ横長すぎるときは、長い語句のノードを[Alt]+[Enter]で開き、改行しましょう。ノードの改行だけでなく、ノードの分割も横長すぎるマップを縮めるのに便利です。

ノードの分割も改行と同様に、長い語句のノードを[Alt]+[Enter]で開きます。分割したいところにカーソルを入れて、「分割」ボタンをクリックします。

マインドマップの文字を大きく印刷するには

マインドマップの縦横比を効率よく整えるコツは、中央のノードから改行していき、外側の長いノードを改行または分割していくことです。

マインドマップの文字を大きく印刷するには

ノードの改行とノードの分割でノードの幅を詰めることで、マップ全体の縦横比が改善すれば、マップがあまり縮小されずに、文字を大きく印刷することができます。

ノードの改行と分割を駆使しても、まだマップ全体が横長で上下の余白が大きい場合は、「マインドマップの文字を大きく印刷(その2)」にお進みください。続きを読む...

関連記事

FreeMindに独自アイコンを追加する 2014年05月01日
DropboxでMacとWindowsのマインドマップを共有 2014年12月14日
FreeMindからPDFへの出力 2009年03月20日

FreeMindとは

新着情報

続きを読む...