DropboxでMacとWindowsのマインドマップを共有

DropboxOneDriveなどのオンライン・ストレージを使うと、MacとWindowsでFreeMindファイルを共有し、どちらからでも同じFreeMindファイルを編集できて便利です。ここでは、Dropboxで例示します。

Mac、WindowsそれぞれのコンピュータにDropboxをダウンロードしてインストールして、Mac、WindowsそれぞれのDropboxフォルダを同一アカウントでログインしておきます。こうすると、Dropboxフォルダ内のフォルダやファイルは、インターネットにアクセスするたびにクラウドを経由して完全に同期されます。

例えば、MacのDropboxフォルダにFreeMindファイルを入れておきます。

Mac版Dropbox

WindowsのDropboxファルダの同じフォルダに同じファイルがダウンロードされます。

Windows版Dropbox

参考

関連記事

FreeMindからPDFへの出力 2009年03月20日
クローンノードの使い方(その1) 2014年04月16日
FreeMindに独自アイコンを追加する 2014年05月01日

FreeMindとは