DropboxでMacとWindowsのマインドマップを共有

DropboxOneDriveなどのオンライン・ストレージを使うと、MacとWindowsでFreeMindファイルを共有し、どちらからでも同じFreeMindファイルを編集できて便利です。ここでは、Dropboxで例示します。

Mac、WindowsそれぞれのコンピュータにDropboxをダウンロードしてインストールして、Mac、WindowsそれぞれのDropboxフォルダを同一アカウントでログインしておきます。こうすると、Dropboxフォルダ内のフォルダやファイルは、インターネットにアクセスするたびにクラウドを経由して完全に同期されます。

例えば、MacのDropboxフォルダにFreeMindファイルを入れておきます。

Mac版Dropbox

WindowsのDropboxファルダの同じフォルダに同じファイルがダウンロードされます。

Windows版Dropbox

参考

関連記事

マインドマップの文字を大きく印刷(その2) 2014年01月28日
クローンノードの使い方(その2) 2014年04月16日
てんこ盛りノードを複数のノードに分ける 2009年01月18日

FreeMindとは