知っていると便利なFreeMindの小ワザ

資料作成、プレゼンテーション、会議など仕事に使えるFreeMindの活用テクニックを紹介します。

FreeMindではマウスホイールが便利

画面の拡大/縮小表示 Ctrlキーを押しながらマウスホイールを回すと、画面の表示倍率が変えられます。Smile
1階層ずつ展開/折り畳み Altキーを押しながらマウスホイールを回すと、ノードを1階層ずつ展開、折り畳みができるSurprised

【番外編】Windowsのカスタマイズ

FreeMindのマップをプロジェクターに映してプレゼンテーションするときに、デフォルトのマウスポインタだと、どのノードを指しているのかがわかりにくい場合があります。そこで、マウスポインタの位置をわかりやすくするために、拡大ポインタを使うと便利です。

  1. Windowsの「コントロールパネル」で「マウス」を開きます。
  2. 「マウスのプロパティ」画面で「ポインタ」タブを開き、「デザイン」メニューから「拡大ポインタ」を選びます。マウスのプロパティ
  3. 「適用」してマウスカーソルが変わったことを確認して、「OK」します。

もっと知りたい方は

アイデアをまとめるスピードが変わるFreeMind快速テクニックをもっと知りたい方は、手を動かしながら考える企画提案-アイデアがみるみるカタチになるFreeMind仕事術のChapter5をご参照ください。

FreeMindとは