マインドマップをノード開閉ができる状態でウェブに公開するには

Javaアプレットにして公開する方法

HTMLの知識があれば、Java アプレットにして公開することができます。Javaアプレットにすると、FreeMindの見た目をそのままにノードの開閉までブラウザ上で再現することができます。ただし、Java Runtime Environment (JRE)のバージョンによって表示できない場合があるため、あまり実用的ではありません。

FreeMindのルートノードを選択してから、すべてのノードを畳んでおきます。その後、「ファイル」メニューの「エクスポート」の「Javaア プレットとして」を選んで、半角英数字のファイル名で保存します。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

生成されたHTMLファイルをテキストエディタまたはHTMLエディタで開きます。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

<head><title/>の間で改行し、その間に<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"/>を加筆します。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

<title/><title></title>に修正します。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

<title></title>の間にページのタイトルを加筆します。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

上記の修正を確認して、保存します。生成されたHTMLファイルとフォルダをFTPでウェブサイトにアップロードします。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

インターネットでウェブページにアクセスすると、下図のようにFreeMindの見た目そのままでブラウザ上に表示されます。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

ノードをクリックすると、ノードを開閉することができます。

FreeMindファイルをJavaアプレットにして公開

マインドマップをFlashでウェブに 2010年06月23日
マインドマップ共同編集ツールMindMeister 2014年03月30日
マインドマップをJavaのままウェブに 2010年06月01日

FreeMindとは

新着情報

続きを読む...