箇条書きにしてExcelで利用するには

FreeMindでキーワードをコピーしてExcelにペーストすると、箇条書きっぽく表示されます。ただし、すべてのキーワードが階層に関係なくすべて同じ列にペーストされてしまいます。FreeMindのキーワードを階層ごとに列を分けてExcelに出力するには、FreeMindからExcelにエクスポートするXSLTを使用します。

FreeMindからExcelへのエクスポート

  1. Excelにエクスポートするとき、ノードのキーワードは、左上→左下→右上→右下の順に書き出されます。そのため、予めFreeMindでノードを並べ替えておきます。
    FreeMindからExcelへのエクスポート
  2. FreeMindの「ファイル」メニューの「エクスポート」の「XSLTを使用...」をクリック。
    FreeMindからExcelへのエクスポート
  3. 「Choose XSL File」の「Browse」をクリック。
    FreeMindからExcelへのエクスポート
  4. 「C:\Program Files\FreeMind\accessories\mm2xls_utf8.xsl」を選択して、「Choose XSL Template」をクリック。
    FreeMindからExcelへのエクスポート
  5. 「Choose Export File」の「Browse」をクリック。
    FreeMindからExcelへのエクスポート
  6. 保存先のフォルダを選んで、拡張子「.xls」をつけて 任意のファイル名(例:sample.xls)を入力し、「Define a file to export」をクリック。
    FreeMindからExcelへのエクスポート
  7. 「Export」をクリック。
    FreeMindからExcelへのエクスポート
  8. 生成されたExcelファイルをダブルクリックすると、Excelで開きます。
    FreeMindからExcelへのエクスポート

mm2xls_utf8.xslで上記のように書き出せないときは、CSVに出力してExcelで利用する手順をご覧ください。

関連記事

図としてWord,Excel,PowerPointに出力するには? 2008年12月21日
WordからFreeMindへのコピー&ペースト 2010年01月24日
箇条書きにしてPowerPointで利用するには 2008年12月21日

FreeMindとは

新着情報

続きを読む...