Mindjetファイル読み込み用のFreeMindのカスタマイズ

Mindjet for iPhoneにはFreeMind形式に書き出す機能がありません。MindjetファイルをFreeMindに読み込むには、FreeMindのカスタマイズが必要です。

カスタマイズ手順

Windows XP C:\Program Files\FreeMind\accessories
Windows 7 C:\Program Files(x86)\FreeMind\accessories
Mac OS X FreeMindのパッケージの内容を表示「アプリケーション」フォルダのFreeMindをControl+クリックして「パッケージの内容を表示」します。
  • FreeMind 0.9.0対応
  • FreeMind 1.0.x非対応

FreeMindのパッケージの内容を表示Contents \ Resources \ Java \ accessories を開きます。FreeMind 1.0.xをお使いの方は、FreeMind 0.9.0もインストールすることで、FreeMind 0.9.0でMindjetファイルをインポートすることができます。

上記のフォルダのmindmanager2mm.xsl をどこかにバックアップ(コピー)してから、メモ帳(Windows)、テキストエディット(Mac)などのテキストエディタで開きます。下記の一行のencoding部分を修正して保存します。

修正前 <xsl:output method="xml" indent="yes" encoding="UTF-8" />
修正後 <xsl:output method="xml" indent="yes" encoding="ISO-8859-1" />

FreeMindのパッケージの内容を表示

このカスタマイズでMindManagerのファイルをインポートできなくなる可能性があります。FreeMindとMindManagerを併用しなければ特に問題ありませんが、MindManagerをお使いの方はご注意ください。

関連記事

FreeMindとは