FreeMindで日本語入力できない(IMEが利かない)

次のようなケースでは、FreeMindで日本語入力できないことが確認されています。なお、Mac版FreeMindで日本語入力できないトラブルについては、こちらをご参照ください。

Windows7/8 + Java8 + MS IME2010 + FreeMind 1.0.0

FreeMindユーザーの方からWindows7/8 + Java8 + MS IME2010 + FreeMind 1.0.0で日本語入力できないという事例をお知らせいただいています。

なお、この障害を自力で解決されたユーザーの方から、以下のような解決策をお知らせいただいています。

  • Java8を最新版にアップデートする
  • Java7にダウングレードする

当会ではWindows7 + Java8 + FreeMind 1.0.0で問題なく動作しており、この現象を特定できないため、上記の解決策についても検証できていません。

Windows7 + Java7 + MS IME2010 + FreeMind 0.9.0

Windows7とJava7を搭載したPCでは、FreeMindでMS IME2010が利かず日本語入力できないことがあります。0.9.0以前のバージョンのFreeMindをお使いの方は、FreeMind 1.0.0にアップグレードしてみましょう。

古いバージョンのATOK

サポートの打ち切られているバージョンのATOKは最新のJava Runtime Envirionmentに対応していないため、FreeMindでは日本語入力に不具合が生じます。

古いATOKをお使いの場合、ATOKのユーザー辞書をMicrosoft IME (MS IME)にインポートして、MS IMEのキー設定をATOKにカスタマイズすると、ATOK感覚のままMS IMEをお使いいただけます。

MS IMEのキー設定をカスタマイズするには、MS IMEのタスクバーから「ツール」→「プロパティ」→「編集操作」を開いて「キー操作」をATOKにして「OK」。

MS IMEのATOK風キー設定

関連記事

FreeMindとは