FreeMindファイルをEvernoteで利用するには?

FreeMindファイルをEvernoteで利用するには、Evernoteを有料版にアップグレードするか、FreeMindファイルを画像にして保存するかのいずれかです。ただし、FreeMindをクラウドで利用したいということであれば、DropboxSugarSyncなどEvernote以外のクラウドをお薦めします。

FreeMindのマップをEvernoteへ保存

Evernote無料版をお使いの方は、FreeMindでマップを画像にエクスポートします。

Evernoteで「ファイルの添付」を開きます。

Evernote

ファイルを選択してアップロードします。

Evernote

このとき、Evernote無料版でFreeMindファイルを選択すると、有料版へのアップグレードを促す画面が表示されます。

Evernote

Evernote以外のクラウドを利用する方法

FreeMindファイルを他のコンピュータやスマートフォンと同期するには、DropboxまたはSugarSync、FreeMindファイルをWebで他者に見せるには、xMind、FreeMindファイルをWebで他者と共同で編集するには、MindMeisterを利用します。

詳しい手順は、手を動かしながら考える企画提案-アイデアがみるみるカタチになるFreeMind仕事術をご覧ください。

関連記事

FreeMindとは

FAQs

初めての方へ初めての方へ
FreeMindを初めて使う方から寄せられる質問と回答を掲載しています。

仕様・機能仕様・機能
FreeMindの機能・仕様に関する質問にお答えしています。

操作方法操作方法
FreeMindの操作方法に関する質問にお答えしています。

トラブルシューティングトラブルシューティング | (Mac)
FreeMindでよくあるトラブルとその対処法について紹介します。