MindjetからFreeMindへのエクスポート

Mindjetからのエクスポートで最も簡単な方法が、メールまたはクラウドアプリへのエクスポートです。

Mindjetで作成したマップをメールまたはクラウドアプリにエクスポートしてFreeMindに転送するには、予めDefault file formatをFreeMindに設定しておき、マップ作成時にファイルの保存先をDevice(ローカル)にしておく必要があります。

エクスポートの手順

メールまたはクラウドアプリにエクスポートするには、トピックを選択してツールバーToolsメニューからExport(Export)をタップします。

MindjetからFreeMindへのエクスポート

Export Map画面でFileを選択します。

Export Map

操作の選択」画面でエクスポート先のアプリを選択します。Gmailなどのメールアプリを選択すると、メールに添付されます。Dropbox, Evernote, Googleドライブなどのクラウドアプリを選択すると、それぞれのクラウドにアップロードされます。

お使いのAndroid端末にインストールされているアプリによって表示内容が異なります

次にMindjetで作成したFreeMindファイルをPCにダウンロードして、FreeMindで開きます。

  • メールに添付した場合は、PC側でメールを開いて添付ファイルをPCに保存します。
  • Evernoteのようなクラウドにアップロードした場合は、PC側で対応ソフトを開いて、Mindjetで作成したFreeMindファイルをダウンロード。
  • Dropbox, Googleドライブなどのオンラインストレージにアップロードした場合は、PC側で各オンラインストレージのフォルダにMindjetで作成したFreeMindファイルをダウンロードします。

関連記事

FreeMindとは